瀬戸内柑太郎「島卵」プロジェクトVol.4

2019/02/21

【レポートVol.4】

 

レポートVol.1「島卵開発プロジェクト始動!

レポートVol.2「遂に柑太郎が鶏舎の中に・・・!

レポートVol.3「素敵空間がぞくぞく完成!

 

 

2/13(水)第4回目の作業

 

醤油をかけなくてもこんなにTKGが美味いなんて!

 

今回は、総勢15名でクローバーの種まき、六角鶏舎のペンキ塗り、鶏舎内木材の片づけを行いました。

この日はミハラボメンバー4名(リーダー、すーさん、さくらちゃん、北野君)で参加させていただきました。

 

まずはみんなで1列に並んでクローバーの種をまいていきます。

 

 

 

 

種をまいた後は、土を均します。

これで種まきはバッチリ!

 

 

 

ここからは六角鶏舎のペンキ塗り隊、大きい鶏舎内木材の片づけ隊の2班に分かれて作業を進めます。

 

ペンキ塗り隊はまず、ヘラとやすりを使って古くなった塗装や錆を落としていきます。

 

 

ガリガリガリガリ…と塗装を落とした後はペンキ塗り開始です。

 

 

風見鶏は白、屋根は赤、壁は白色に塗っていきます。

 

 

ある程度作業が進んだところで、お昼休憩をはさみます。

今回も鷺邸オーナーの白須さんのお料理を頂きました。

柑太郎の卵を使った卵かけご飯とイノシシ汁、島で採れた新鮮なわかめやお野菜を頂きました!

 

 

 

午後からも作業を続け、六角鶏舎はこの様になりました!

 

 

木材の運び出しも着々と進み、一段落。

 

 

まだ少し木材は残っていますが、こちらにも鶏が入る予定です。

 

 

養鶏場内の空きスペースの活用やイベントなどについても関係者で「~~できたら良いよね。もっと素敵になるよね」といろいろなアイデアが出てきています。

これからミハラボとしてもどのように関わっていくことが出来るのか検討していきたいですね。

 

 

 

クローバーは約2週間で発芽するとのこと!楽しみです♪

次回作業日は5月予定で、みかんの木を植樹する予定です。

 今回のまとめ

 

  ・クローバーの種まき、六角鶏舎のペンキ塗り、鶏舎内木材の片づけ

  ・柑太郎の卵はレモン色の黄身で、醤油をかけずとも味が濃く美味しい

  ・次回作業は5月、みかんの木を植樹します!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload