瀬戸内柑太郎「島卵」プロジェクトVol.2

2018/11/20

【レポートVol. 2】

 

遂に柑太郎が鶏舎の中に・・・!

 

11/7(水)第2回目の作業参加日

 

 

この日はミハラボメンバー3名(さくらちゃん、すーさん、又吉くん)も作業に参加させて頂きました。

 

 

朝、到着すると柑太郎(合計12羽の雌)がすでに鶏舎の中に・・・!

 

 

 

柑太郎氏

 

 

 

作業前日に佐木島へやってきたようで、島の方々で鶏舎の網貼りや放し飼い用敷地の囲いも設置してくださいました。

 

 

 

 

 

 

今日も元気に作業開始です!

 

 

作業場の入り口近くに花壇づくりをお手伝いしました。

 

 

使わなくなったブロック塀で囲いを作り、豪雨の影響で山の下まで流れてきた土砂を運び入れて制作しました。

 

 

 

 

 

 

作業も一段落し、お昼ご飯は生みたて卵でTKG! 

 

 

島で採れたお野菜を使ったお料理もみんなで頂きました。

 

 

 

産みたてTKGを堪能する又吉くんとすーさん

 

 

 

午後の作業を開始です!

 

 

男性陣を中心に木の伐採等を行いました。

 

 

 

 

 

 

土の中にびっしり生えている木々の根も一本一本、取り除いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伐採した桐の幹でベンチも設置しました!

 

 

 

 

 

 

この日は三原テレビさんの取材もあり、「島たまごプロジェクト」がどんどん注目を集めていることを実感しました。

 

 

 

 

 

 

ボランティア終了後、メンバーで佐木島をぐるっと一周♪

 

 

プチ島巡りもしてこの日は終了です。

 

 

鶏が入ったことで、一気に鶏舎らしくなりました。

 

 

プロジェクトの今後がますます楽しみです!

 

 

 今回のまとめ

 

  ・柑太郎入舎

  ・作業場の入り口近くに花壇づくり

  ・産みたてTKGをいただく

  ・佐木島一周プチ島巡り

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload